So-net無料ブログ作成
検索選択

消費税軽減税率導入が決定!!!介護報酬の減額も!!!

衆議院選挙の結果を受けて、自民党と公明党が改めて
連立政権合意」を結び、軽減税率について
「消費税率10%時に導入する」と明記しました。

data.jpg

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFJ91O6K50YF01.html引用

安倍総理大臣と公明党の山口代表は15日に党首会談を行い、
自公連立政権で「アベノミクス」を強力に推進する方針を
確認しました。経済再生を実現するため、企業収益を確実
賃金上昇につなげることや、安定した社会保障制度を
構築するとして、消費税率10%時に軽減税率を導入する
ことなどを盛り込んでいます。
スポンサードリンク




また、政府は、介護保険サービスの公定価格である
介護報酬」を、来年度から引き下げる方針を固めました。

引き下げは9年ぶりのこととなります。

狙いは急増する介護費用の抑制です。

財務省と厚生労働省で下げ幅の調整が続いていますが、
2~3%になりそうです。

介護報酬は3年に1度見直しがありますが、介護サービス
の料金なので、下げれば事業者が受け取るお金が減ること
になり、結果としてサービスの質が低下したり、介護スタッフ
を集めにくくなったりする心配があります。

一方、下げれば介護保険の支出が減り、税金や介護保険料は
その分少なくてすむことや、使ったサービス費用の1割の
利用者負担も減ることになります。

介護報酬を全体で1%下げると、これらの支出は計1千億円
減る計算だになります。

特別養護老人ホームなどの利益率が高いとの指摘があること
に加え、消費税率10%への引き上げ延期で社会保障に振り
分ける財源が縮小したことも考慮して、利用者の自己負担は
軽くなりますが、特養など事業者は大幅な減収となります。

介護施設はは増えていますけど、なかなか利益が出ないと
ころが多いようです。

また、介護施設で働く職員の給与も他の職業に比べて少ない
との評判です。

職員の給与を上げたり、介護施設の労働改善が必要なのに
今回の措置は厳しいですね。

自民党圧勝の結果このようなことになるのでしょうか。

消費税の軽減税率が明記されたのは良いですが、また、
介護のほうに影響が出ないか心配です。

自民党も国民の声をしっかり聞いて実行して欲しいものです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © トレンドマガジントピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。