So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎県で鳥インフルエンザ発生!!!

宮崎は16日、延岡市北川町の養鶏場で相次いで死んだ鶏の
遺伝子検査を行った結果、感染すると高い確率で死ぬ高病原性
の疑いがある鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表しました。

data.jpg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N403IV6K50XY01.html引用

県は国の指針に基づき、この養鶏場で飼われている約4000羽の
鶏の殺処分に同日未明から着手し、半径3キロ以内の家禽の移動
制限、同10キロ以内の搬出制限なども実施し、感染拡大の防止
に乗り出しました。
スポンサードリンク




国内での家禽の高病原性鳥インフルエンザは、4月に熊本県で
発生して以来8カ月ぶりになります。

農林水産省も西川公也農水相を本部長とする防疫対策本部を
16日に設置するとともに、専門家チームを現地へ派遣し、
感染の原因や経路などの調査に入いっています。

宮崎県などによると、延岡市北川町の養鶏場で14、15両日
に計20羽以上の鶏が相次いで死んだ。延岡家畜保健衛生所
などの簡易検査で鳥インフルエンザの陽性と確認され、
さらに県が遺伝子検査を実施したところ、16日未明に
「H5亜型」のウイルスが確認されまし。

農水省によると、16日中に殺処分は完了する見通しです。

県は検体を動物衛生研究所に送り、ウイルスの詳しい
タイプを特定する方針です。

また、インフルエンザの季節になりました。

今年も鳥インフルエンザが出てしまいました。

現在の鳥インフルエンザは強力に鳥に接触しなければ人
への感染はありません。

しかし、いつ変異して人から人へ感染するインフルエンザ
になるかわかりません。

もし、そのような事態になった場合は、人に免疫がないため、
大変な事態になる可能性があります。

鳥インフルエンザ自体は渡り鳥が持ってきているみたいなの
で防ぎようがありません。

鳥の糞や生の鶏肉などに注意して過ごしましょう。
 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © トレンドマガジントピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。