So-net無料ブログ作成

北海道十勝岳で噴火の可能性!!!火山活動が活発化している模様!!!

北海道の中央部に位置する活火山・十勝岳の火山活動が活発化し、
ごく小規模な噴火の発生する可能性が高まっているとして、気象庁は
16日午後、噴火警戒レベルを、平常を示す「1」から火口周辺へ
の立ち入りなどを規制する「2」に引き上げ、警戒を呼びかけています。

s04_12_04.jpg
http://yama-ski.info/ski/s_2012/s04_12.html引用

気象庁によりますと、十勝岳ではここ数年、マグマの動きを示す
火山性微動の発生や火山性地震の回数の増加などが観測されているほか、
今年7月ごろからは山の上の方の部分が膨らむ傾向を示すなど、
火山活動の活発化を示す兆候がいくつも見られるということです。
スポンサードリンク




このため、気象庁は、十勝岳でごく小規模な噴火の発生する可能性が
高まっているとして、午後2時に「火口周辺警報」を発表し、
噴火警戒レベルを、平常を示す「1」から火口の近くへの立ち入り
などを規制する「2」に引き上げて、火口の近くに立ち入らないよう
警戒を呼びかけています。

これに伴い、周辺の自治体は、火口へ通じる道路や登山道の立ち入り
を規制したり、注意を呼びかける看板を設置するなどの対応を取るこ
とになります。

十勝岳は、1997年以降空振を伴う火山性地震や噴気を観測するが激しい
噴火活動は観察されていません。

1962年大噴火をしている十勝岳は、1983~1987年群発地震と小噴火を
繰り返し、1988~89年にも小噴火しています。

噴火の歴史がつい最近まであった火山であるので、いつ噴火しても
おかしくありません。

今回は警戒レベル2ですが、御嶽山の例もあるため山には近づか
ないようにしましょう。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © トレンドマガジントピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。